太陽電池付きパラソル

 先日、太陽電池系の展示会で、化合物太陽電池の中のCIGS太陽電池を組み込んだ、ソーラーパラソルの市販についてのお話を聞いてきました。全面が太陽電池パネルかと思いきや、骨の部分に帯状に装備され、布地のパラソルに革製の装飾品が付いているという感じで、充電もできてオシャレに仕上がっていました。

 お値段は1台あたり、約15-20万円ほどということで、海水浴で使うにはチョットおすすめできる値段ではない気がしますが、カフェやガーデニング、キャンパスライフの電源としてのパラソル(自立電源)としてはいいかなって思いました。

 ちなみに、化合物太陽電池のCIGS太陽電池は海外では一般的なようですが、日本ではまだまだ一般的とはいいがたいのが現実です。それは、有害金属と関係があり、企業も個人もエコな商品であるゆえに、地球にはやさしいが、人間にやさしいのか。という問いがある気がしています。でも、ほしいアイテムの一つです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です