科学実験キャラバン:ECOのテーマの充実へ

 地域貢献として、科学実験キャラバンを10年以上やってきている。今まで、理科の興味を少しでも持ってもらうために、活動を行ってきた。現在、エコへの関心が高まり、地域からの依頼も増えつつある。

 現在、色素増感太陽電池を自分たちで組み立ててプロペラをまわす実験で、エコをアピールできる状態ではあるが…。ファーストインパクトが高い様であり、興味のある方はもうすでにエコに興味にある人が多い。

 現在、光つながりで、UVレジンをつかったテーマを展開している。光=エコっているのもありかもって思うが、少し苦しい…。そこで、貝がらでアクセサリーを作ろう…としてエコでスタートした。

 次のチャレンジはUVレジンのパーツをエコにするために、プラスチック製のお菓子や食品の袋で作ることにした。簡単に!!ってわけにはいかないが、かわいいパーツをたっぷりつくれた。これがほんとに、UVレジンのパーツになるか。次が楽しみ💛です。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です