ジビエ News 2020.1.26

イノシシおいしく料理 ジビエ普及へ県が教室

中日新聞

野生鳥獣の肉、ジビエを使った料理教室が二十五日、富山市湊入船町のサンフォルテであった。ジビエの普及を目指している県の政策の一環で、約二十人が調理 …

Powered by google alert

When2020.1.25
Where富山市湊入船町のサンフォルテ
Who料理研究家の山崎亮子さん ( 富山県の政策 )
Whom約二十人
Whyジビエの普及を目指している県の政策の一環
Whatイノシシ肉を使った鍋料理などを披露
How・ジビエ独特の臭みを抜くために酒に一晩漬け込むことで、臭いがとれ、やわらかい食感になると説明。
・「ジビエは栄養価が高く、下処理をすれば何も気にすることなくおいしく食べられる食品」
How much・農作物の被害額 ; 六千六百三十四万円。
・イノシシ被害 ;八割
・野生イノシシの捕獲;六千頭近く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です