ジビエGibier NEWs 2020.3.7

豚熱直撃ジビエ危機 イノシシ出荷できず…鹿肉頼みも

日本農業新聞

農水省が野生イノシシの感染が見つかった半径10キロ以内の流通の自粛を要請したためだ。農水省は新たな支援策を講じるものの、ジビエに取り組む若者らから …

豚熱直撃 ジビエ危機 イノシシ出荷できず…鹿肉頼みも

Yahoo!ニュース

農水省が野生イノシシの感染が見つかった半径10キロ以内の流通の自粛を要請したためだ。農水省は新たな支援策を講じるものの、ジビエに取り組む若者らからは …

Powered by google alert

項目内容
Who 岐阜県本巣市の「里山ジビエ会」
愛知県豊田市の猪鹿工房「山恵」
三重県いなべ市。佐藤大樹 ;(株)ダイキ;ブランド「みえジビエ」
When2020.Mar.07
Where日本全国
What 農水省は新たな支援策を講じるものの、ジビエに取り組む若者らからは「このまま泣き寝入りするしかないのか」と悲痛な声が漏れる
Why 豚熱の発生に伴い、野生鳥獣の肉(ジビエ)に取り組んできた狩猟者や農家らの収入が激減し、深刻な経営難に陥っている
加工処理施設も、鹿肉だけでは減収分は補えず、厳しい状況が続く。農水省が野生イノシシの感染が見つかった半径10キロ以内の流通の自粛を要請
How 三重県は「先行きが見えず、大変な状況の人が複数人いる」として、イノシシの解体処理をする事業者らの声を農水省に伝え、ジビエ業者への経営支援を求める…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です