有機EL OLED News 2020.4.20

サムスンディスプレイの生産に対するコロナウイルスの影響

UBIリサーチ

 コロナウイルスの影響で世界のスマートフォン販売量が大幅に下落している。第1四半期にはスマートフォン最大市場である中国がコロナウイルスによって需要と供給の両方悪く、アジア市場がすべて下落した。 2月からは韓国で、3月からは米国と欧州で爆発的にコロナウイルス感染者が増加し、国家間の移動停止と社会的距離を置く現象のため、オフラインで購入が急激に萎縮した。 ストラテジー・アナリティクスの分析結果によると、2月にスマートフォンの販売台数は6180万台..

Powered by PubMed/Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です