ジビエ Gibier NEWs 2020.5.19

岩手初、ジビエ処理加工場が操業開始 害獣を地域の宝に

河北新報

岩手県内初のジビエ(野生鳥獣)の処理加工場が18日、岩手県大槌町で操業を始めた。町とハンター、飲食店などが連携して獣害の減少や観光資源の創出、 …

岩手)「シカ肉料理どうぞ」 大槌にジビエ加工処理施設

朝日新聞社

地元の若者有志は「ジビエ産業拠点のモデルケースにしたい」と意気込む。 ADVERTISEMENT. 同町出身の兼沢幸男さん(35)が、安渡1丁目の町有地を借りて …

鹿肉加工工場あす稼働 大槌、産業モデル確立目指す

岩手日報

工場名は「ジビエWorks~三陸やま物語~」。1日1頭の処理を目標とし、鹿肉は検査機関で放射性物質の検査を受け、基準値を下回ったものを出荷する。

Powered by google alerts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です