太陽電池 News 2020. May. 30.

山形)蛾の目、有機太陽電池に活用 最適形状を突き止め

朝日新聞社

開発したのは、山形大学大学院理工学研究科の久保田繁准教授(48)らの研究チーム。 久保田准教授によると、現在普及している太陽電池のほとんどは無機物の「 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です