CO2 利用 2019. Des. 25.

低炭素石炭火力発電、商用設備でCO2 90%回収・送電端効率40%目指す

環境ビジネスオンライン 

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と大崎クールジェン(広島県豊田郡)は、2019年12月25日より、第2段階となるCO2分離・回収型酸素吹石炭ガス化複合発電(CO2分離・回収型酸素吹IGCC)の実証試験を開始した。

Powered by PubMed

スポンサードリンク