豚コレラが猪に,それとも猪から豚コレラ?

 豚コレラの発生から、半年…終息がまだ、みえない…。ジビエの振興に水がされた感じではある。しかし、原因はどうあれ、現実をみて、それを糧として対応するのが重要なことである。取りあえず、新聞報道をもとに、経過を記載してみた。食べても大丈夫って言ってもね…って。世間から声が聞こえてくる気がする。

 牛でもBSE、鳥でもインフルエンザ、いつでも我々はリスクを背負って、命を頂いて生きている。これを代償と考えるか。共存と考えるかは「食」さないと生きていけない。我々の一生のテーマである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です