太陽電池 News 2020. May. 7.

タンカーに風と太陽光で発電する硬帆システム設置へ 実行可能性調査を開始

環境ビジネスオンライン

現段階では、寺本鉄工所、古河電池、ケーイーアイシステム、不二貿易の4社が参画している。 フィージビリティ・スタディには、マリングレードのソーラーパネルと …

タンカーに風と太陽光で発電する硬帆システム設置へ 実行可能性調査を開始

環境ビジネスオンライン

エコマリンパワー(EMP/福岡県福岡市)は4月30日、海洋船舶用の風力併用ソーラーエネルギーシステム「Aquarius MRE(R)」の商業化に向けた取り組みとして、LR2(Large Range 2)タンカーへの導入に関するフィージビリティ・スタディ(実行可能性調査)を開始したと発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です