有機EL OLED News 2020.5.8

2020年発光材料の需要量5.6%増の78.6トン

UBIリサーチ

UBIリサーチが発行した2020年OLED発光材料レポートによると、2020年発光材料需要量は78.6トンで、昨年74.4トンに比べて4.2トンが増加すると予測した。スマートフォンやモバイル機器用OLEDに使用される材料は62.9トンであり、TV用OLEDの発光材料は15.7トンが使用される見込みである。2019年全体の発光材料の市場は12.8億ドルに集計されており、全体の金額のうち43%をサムスンディスプレイが購入した。LGディスプレーが..

Powered by PubMed/Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です