太陽電池 News 2020. Jun. 14.

2030年の太陽光発電は5.0~5.7円/kWh 日本でも最安電源へ

環境ビジネスオンライン

2030年の太陽光発電システム(野立て、高圧)のコストは、5.0~5.7円/kWh と推計される。太陽光発電は、原子力10.3円/kWh や、石炭火力12.9円/kWh よりも圧倒的に低コストとなり、最安電源になりうる見通しだ。

powered by google alerts and Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です