有機EL OLED News 2020.5.18

ファーウェイ、次期フォルダブルフォンにサムスンパネル採用か

2020年5月18日 

コリア・エレクトロニクス

中国最大のスマートフォンメーカーであるファーウェイが、次期フォルダブルフォンにサムスンディスプレイのパネルを採用するという。 ファーウェイは、これまでBOEのパネルを採用していた。17日、韓国の電子新聞(etnews)は、ファーウェイは最近、サムスンディスプレイに対し、次期フォルダブルフォンに搭載する有機発光ダイオード(OLED)パネルを注文したとの業界情報を伝えた。同報道によると、ファーウェイに供給されるフォルダブルパネルは8…

Powered by PubMed/Feedly

有機EL OLED News 2020.5.3

サムスン・LGの液晶パネル破った中国BOE、今度は有機EL市場まで狙う

中央日報

液晶パネル投資は中断し有機ELとミニLED、マイクロLEDにもっと多くの投資をする」。BOEの陳炎順最高経営責任者(CEO)が昨年末に中国メディアとの …

Powered by PubMed

有機EL OLED News 2020.4.27

今後の有機ELテレビ用の発光層材料市場が大幅に縮小と予測

UBIリサーチ

 コロナウイルス禍とサムスンディスプレイのQNED事業推進の理由で、今後のTV用OLED発光材市場が大幅に縮小される見通しだ。 UBIリサーチの「2020年発光材料報告書」によると、発光材料縮小の理由として、1番目はコロナウイルスによってLGディスプレーのOLEDパネルの生産と供給に支障の発生があり、2番目は下半期から本格化する世界景気低迷による高価のTV需要減少である。加えて、サムスンディスプレイが推進してきたQD-OLED事業がQNED..

Powered by PubMed/Feedly

有機EL OLED News 2020.4.1

フォルダブルOLED用UTG市場、高速成長見通し

UBIリサーチ

サムスン電子のギャラクシーZフリップが市場で完売を持続することにより、サムスンディスプレイが生産するフォルダブルOLED用カバーウィンドウUTG(ultra thin glass)市場が高速に成長する見込みである。UBIリサーチの2020年第1四半期の部品素材マーケットトラックによると、今年のUTG市場は1.6億ドル規模で、2023年には6.4億ドル市場に成長すると予想している。サムスン電子の第1世代のフォルダブルフォンギャラクシーフォル..

Powered by PubMed/Feedly

有機EL OLED News 2020.3.25

サムスンディスプレイとLGディスプレイ、OLEDの売上高は、ベトナムのモジュール工場の稼動に依存する

2020年 3月 25日

UBIリサーチ

 コロナウイルスによってベトナム出張が詰まったサムスンディスプレイとLGディスプレーはチャーター機を飛ばしてOLED生産の遅れを防止するために努力している。モバイル機器用OLEDを製造しているサムスンディスプレイは、ベトナム Bac Ninh地域にスマートフォン用OLEDモジュールラインを運営しており、サムスン電子もスマートフォンの生産工場を Bac Ninhと Tai Nguyenに保有している。サムスンディスプレイは2019年12月に..

Powered by PubMed

有機EL OLED News 2020.3.17

サムスンディスプレイ、フォルダブル生産は年末までに月産100万台に拡大… 素材・部品パートナーが拡大

有機Elディスプレイ・有機El照明・有機El材料・部材の動向 新照明の情報

2020.03.03

ET News

サムスンディスプレイがフォルダブルディスプレイの生産能力(CAPA)を今年末までに月に100万台水準に拡大する。生産能力を現在の4倍近くに拡充、フォルダブルスマートフォン市場の開花に合わせて供給量を増やす。生産設備の増設に応じてフォルダブルディスプレイに入る重要な素材・部品の供給メーカも追加選定する可能性があり、業界の関心が集まっている。3日、業界によると、サムスンディスプレイは、現在の月産26万台の水準であるフォルダブルディスプレイの生産..

Powered by PubMed

有機EL OLED News 2020.1.27

サムスン、QD有機ELの専門部署を新設

NNA.ASIA

韓国ディスプレー大手のサムスンディスプレーがこのほど、次世代技術の「量子ドット」(QD)を活用した有機ELディスプレー事業を担当する「QD事業化チーム」を …

Powered by google alert