ジビエ News 2020.1.24

今話題のジビエを気軽にリーズナブルに ヘルシーでワイルドな味わい 農作物被害対策にも一役 「全国 …

産経ニュース

シカやイノシシといった野生鳥獣肉の「ジビエ」が話題だ。昨年放送されたテレビドラマでも取り上げられ、関心が高まっている。ジビエというと、食通好みの高級 …

powered by google alert

When2020年2月28日
Where全国
Who外食業界団体の日本フードサービス協会
Whom全国
Why農作物への被害対策で捕獲されたシカやイノシシの有効利用
Whatジビエ料理を提供
How居酒屋や焼き鳥店、カジュアルなバルなど幅広いジャンルの全国約1000店
How muchNo information
When2020年1月24日から紹介(産経新聞)
Where 横浜市
Who 大手外食チェーンのコロワイド(横浜市)が展開する和食居酒屋「北の味紀行と地酒 北海道
Whom一般市民
Why 話題のジビエに加え、肉とウニのコラボレーションという、2つのトレンドを押さえた大注目メニュー
What 「北海うにく盛り」
ジビエのエゾシカのソテー
How脂身の少ない赤肉を低温で時間をかけて加熱、パサつかず柔らか。
ウニの甘みが、エゾシカの臭みのないワイルドな風味を引き立てる
How much1990円(税別)
When2020年中
Where北海道 札幌市
Who外食チェーン、イーストン(札幌市)
焼き鳥店「いただきコッコちゃん
Whom一般市民
Whyエゾシカには ジンギスカンの羊肉 に並ぶような北海道を代表する食材になる可能性があり
What 「エゾシカつくね串」
Howエゾシカのひき肉を塩、ブラックペッパー、昆布とホタテのだし、みそ、マヨネーズで味付け
タマネギとニラの野菜を混ぜ込んだつくねを、焼き鳥のタレを付けて焼く
How much 税別1本290円
When2020年中
Where愛知県名古屋市
Whoジー・テイスト(名古屋市)
居酒屋チェーン「村さ来
Whom一般市民
Why多くのエゾシカが生息する北海道白糠町でしっかりと血抜き処理が施され、嫌な臭みのない良質のエゾシカ肉を調達
4品のメニューを開発
What「 エゾシカ肉 」メニュー4品
Howねぎま串は特製タレとの相性がよく適度な歯ごたえがあり。
串揚げはサクッとした食感。
ジンギスカンは、スライスされた肉は柔らかく、ニンニクの効いたしょうゆタレがからみ、こってりとした味わい。
もみじ鍋は、脂身の少ないもも肉を、ポン酢であっさり。
How much「エゾ鹿ねぎま串」(税別440円)
「エゾ鹿串揚げ」( 税別 480円)
「エゾ鹿ジンギスカン」( 税別 580円)
「エゾ鹿もみじ鍋」( 税別 780円)
When2020年中
Where 東京都港区
Who多業態の飲食店を展開するMYU
ビストロ「表参道 ワイン食堂Den
Whom一般市民
Whyきちんと血抜き処理された安全安心で良質なジビエを調達できるようになってきた。外食店ではメジャーな食材になっていく…。
What「国産鹿肉のロースト カシスソース」
How美しいワインレッドの赤身にナイフを入れると、驚くほどすっと切れる柔らかさ。
口に運ぶと、スパイシーで嫌な臭みのない血と肉のうま味。
How much 税別1680円