ジビエGibier NEWs 2021.2.5

国産ジビエ認証施設に「屋久鹿ジビエ王国」を認証 農水省

農業協同組合新聞

国産ジビエ認証委員会が登録した認証機関(一社)日本ジビエ振興協会で、認証申請のあった屋久鹿ジビエ王国が運営する食肉処理施設「屋久島ジビエ …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2021.1.29

ジビエの魅力・可能性を語る 知ってほしい栄養成分 おいしく食べて家庭でも

食の情報源

… ◇日本ジビエ振興協会・藤木徳彦代表理事×元女子体操日本代表選手・田中理恵さん. 野生鳥獣による農作物被害は2019年度に158億円。その63%は …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2020.11.19

「鹿肉メンチ」いける 陸自駐屯地でジビエ初提供 裾野広げたい 振興協会

日本農業新聞

新型コロナウイルスの影響で、外食向けのジビエ販売が苦戦する中、自衛隊の食事に浸透させることで新たな需要拡大を目指す。 同協会はこれまで外食 …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2020.9.17

和・洋・中のレトルト商品開発 茅野の日本ジビエ振興協会

47NEWS

国産ジビエ(野生鳥獣肉)の普及を目指す日本ジビエ振興協会(茅野市)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り先が減っている鹿肉を有効 …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2020.7.29

日本ジビエ振興協会、自衛隊食にジビエ活用を 防衛省で試食会

食の情報源

日本ジビエ振興協会は、ジビエ食材の活用に係る講演と試食会を7月20日、東京・市ヶ谷の防衛省で開催した。新型コロナウイルスの影響でジビエも販売に苦戦し …

ジビエ料理、防衛省でPR 茅野の協会、自衛隊向け試作品

47NEWS

国産ジビエ(野生鳥獣肉)の普及を目指す日本ジビエ振興協会(茅野市)は20日、東京・市谷の防衛省でジビエ料理をPRした。新型コロナウイルスの影響でジビエ …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2020.2.27

18年度は鳥獣被害158億円 6年連続減も13道府県で増 現場の負担調査へ 農水省

日本農業新聞

日本ジビエ振興協会の藤木徳彦代表は、全国の農業高校などから、地域の鳥獣被害やジビエの調理方法を学ばせたいというニーズがあると紹介。被害対策に …

Powered by google alert

項目内容
Who 農水省
When2020.Feb.27
Where 自民党の野生鳥獣に関する合同会議
What 2018年度の野生鳥獣の農作物被害額が158億円となったことを報告した。6年連続で減ったが、13道府県で増えている。
Why 直接的な被害だけでなく、営農意欲の減退や耕作放棄地の増加などにも結び付いているとし、現場の負担感など金額以外の被害実態を調査する考えを示した
How 議員からは、狩猟者の確保や野生鳥獣の肉(ジビエ)の利用促進などを課題に挙げる意見が相次いだ。

ジビエGibier NEWs 2020.2.21

秦野商議所観光飲食部会 ジビエ料理の魅力を紹介 第一人者招きセミナー

タウンニュース

秦野商工会議所観光飲食部会(秋山純夫部会長)は2月18日、秦野市表丹沢野外活動センター(菩提)で、一般社団法人日本ジビエ振興協会代表理事の藤木 …

Powered by google alert