太陽電池 News 2020. May. 25.

宮城県気仙沼のソーラーシェアリング、地元の太陽光EPC企業が自ら運営する理由とは

スマートジャパン

宮城県気仙沼市の太陽光発電施工会社であるパートナーズが、自社運営を行うソーラーシェアリング発電所を開設。太陽光関連企業が自ら営農型太陽光発電に取り組む理由とは?

パートナーズ、気仙沼市でソーラーシェアリング事業を開始 牛用の牧草を生産

環境ビジネスオンライン

千葉エコ・エネルギー(千葉県千葉市)は5月25日、同社が事業化を支援した、パートナーズ(宮城県気仙沼市)のソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設備が気仙沼市において竣工したと発表した。

powered by google alerts and Feedly