ジビエ Gibier NEWs 2020.3.30

[未来人材] 30歳。 フランス料理にジビエ、食育授業も 魅力浸透 地元から 更井亮介さん 和歌山県田辺市

日本農業新聞

ジビエの身近さやおいしさを伝えることで、利用拡大を目指す。 信号もなければコンビニもない。そんな地域で、本格的なジビエ料理を振る舞う「Caravansarai( …

Powered by google alert

ジビエGibier NEWs 2020.3.19

鍵はジビエバーガーにあり!? 驚異の実現率を誇る「たなべ未来創造塾」の塾生たちによるビジネスコラボ …

greenz.jp

今、全国各地で、地方創生を目指した起業塾や人材育成塾が開かれています。しかし、そのなかでも群を抜いて成果が出ている塾があることをご存知でしょうか?

ジビエ加工処理施設「ひなたの杜」

Who 和歌山県田辺市
株式会社 日向屋(ひなたや) : ひなたの杜 紀州ジビエ
When2020.Mar.18
Where和歌山県田辺市
What たなべ未来創造塾
Why人口減少による担い手の不足から耕作放棄地が増え、農作物の鳥獣被害は年々拡大。それらの課題を解決しようと…。
How “農人と森の番人”;耕作放棄地の管理からジビエの狩猟・加工・販売まで行っている

Powered by google alert

ジビエ News 2020.1.24

おむすびで田辺発信 料理人や生産者が商品開発、田辺

紀伊民報

地元の料理人や農家ら10人が地域産品を持ち寄り、外部アドバイザーとアイデアを出し合った。シンプルな塩むすびから、梅と干物や、ミカンとジビエなど異色の …

powered by google alert

When 2020年01月23日
Where 和歌山県田辺市湊 ;JR紀伊田辺駅前;市街地活性化施設
Who まちづくり会社「南紀みらい」
地元の料理人や農家ら10人
Whom一般市民
Why 地元産品を通じ地域の魅力を発信
What シンプルな塩むすびから、梅と干物や、ミカンとジビエなど異色の組み合わせまで、試作品 ; ジビエのそぼろ
How地元の料理人や農家ら10人が地域産品を持ち寄り、
外部アドバイザーとアイデアを出し合った
How muchNo information