ジビエGibier NEWs 2020.3.2

愛知)駆除したシカの皮、小物に再生 豊明の障害者施設

朝日新聞社

シカやイノシシの肉は食べられるが、皮は廃棄されていることから、「ジビエレザーとして何とか利用できないか」と思いついたのが小物づくりだった。 県などによる …

Powered by google alert

Who 横井弓美子さん(36); 駆除活動に取り組む名古屋市北区
障害者就労支援施設 :愛知県豊明市
When2020.Mar.1
Where愛知県豊明市
愛知県名古屋市北区
What 革の小物をつくり、売り出した。製品は同市のふるさと納税の返礼品に選ばれた
ブランド名は「Entokaku(えんとかく)」
Why  畑などを荒らす有害鳥獣として捕獲され、廃棄されていたシカの皮を有効利用
How  駆除されたシカの皮を障害者がローラー式の型抜き機を使って裁断,丁寧に金具を取り付けてコインケースを仕上げる。

ジビエGibier NEWs 2020.2.13

牡鹿半島のシカ、活用学ぶイベント 皮の装飾品作り体験や解体見学

株式会社河北新報社 (プレスリリース)

ジビエ(野生鳥獣肉)を学ぶ「獲(と)ったシカがお皿に載るまで」では、同市井内の合同会社シカラボの大島公司代表(35)がシカ肉の解体を実演した。 大島代表 …

Powered by google alert