太陽電池 News 2020. Jul. 8.

シャープとNEDO、太陽電池のみで走るEV 実験車両を開発 外部給電ゼロ

carview!

シャープはインジウムガリウムリン、ガリウムヒ素、インジウムガリウムヒ素などの化合物を接合したIII―V化合物3接合型太陽電池技術によって変換効率31・17% …

効率太陽電池の活用で充電回数ゼロに

環境ビジネスオンライン

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とシャープ(大阪府堺市)は7月6日、世界最高水準の高効率な太陽電池セルを活用し、電気自動車(EV)用太陽電池 …

太陽電池でEV充電ゼロを狙う NEDO・シャープ

日本経済新聞

検証で取得したデータを活用し、太陽電池パネルの一層の高効率化とコスト低減を図る。 (日経クロステック 窪野薫). [日経クロステック 2020年7月7日掲載].

シャープ:世界最高水準の高効率太陽電池セルでEV用太陽電池パネルを製作

carview!

NEDOとシャープは、NEDO事業で開発した世界最高水準の高効率な太陽電池モジュール(変換効率31.17%)と同等のセルを活用し、電気自動車用太陽電池 …

次世代太陽電池では負けない シャープが新技術

newspicks.com

充電しながら走ることができる。電気自動車にとっては非常に効用の高いものですね。 Read more Comments in App. アプリをインストール. Popular News.

次世代太陽電池では負けない シャープが新技術

日本経済新聞

化合物を使ったタイプで高い変換効率を誇り、軽量で様々な加工がしやすいのが特徴だ。現在、太陽電池で主流のシリコン型では中国勢が覇権を握るが、新たな …

Solar Cells News 2020.1.26

【ビル壁面に設置可能】パナソニックが軽量太陽電池改良 世界最高クラスの変換効率を実現

日刊建設通信新聞

パナソニックは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発」事業でペロブスカイト太陽電池 …

Powered by google alert

CO2 利用 2019. Des. 25.

低炭素石炭火力発電、商用設備でCO2 90%回収・送電端効率40%目指す

環境ビジネスオンライン 

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と大崎クールジェン(広島県豊田郡)は、2019年12月25日より、第2段階となるCO2分離・回収型酸素吹石炭ガス化複合発電(CO2分離・回収型酸素吹IGCC)の実証試験を開始した。

Powered by PubMed

スポンサードリンク