Solar Cells News 2020.3.11

理研、ウェアラブルデバイス向け超薄型有機太陽電池の寿命15倍向上に成功

PC Watch

しかし、超薄型有機太陽電池は基板や封止膜に薄い高分子フィルムを使用するため、十分なガスバリア性の確保が難しく、安定駆動するための発電層や電荷注入層 …

超薄型有機太陽電池の寿命15倍&高効率化を実現 (1/2)

EE Times Japan

理化学研究所は2020年3月10日、従来の15倍の寿命を実現する高効率な超薄型有機太陽電池の開発に成功した、と発表した。ウェアラブル機器やソフトロボット …

超薄型有機太陽電池の寿命15倍&高効率化を実現

Yahoo!ニュース

理化学研究所(理研)は2020年3月10日、従来の15倍の寿命を実現する高効率な超薄型有機太陽電池の開発に成功した、と発表した。ウェアラブル機器やソフト …

超薄型の有機太陽電池、寿命15倍&変換効率1.2倍の高性能化に成功

ITmedia

有機太陽電池は、従来のシリコン型太陽電池に比べ極めて薄い有機半導体薄膜で形成し、柔軟性・軽量性に優れる。特に基板を含めた全体の厚さを数マイクロ …

有機太陽電池 寿命15倍

日本経済新聞

理化学研究所の福田憲二郎専任研究員や染谷隆夫主任研究員らを中心とする国際共同研究チームは、安定して発電する時間を従来の15倍に伸ばした有機太陽 …

Powered by google alert

スポンサードリンク